2010年4月6日火曜日

梅窓会にシンボルマーク誕生!

【ロゴタイプ制定の目的】
2010年3月、梅窓会は情報発信の視覚的シンボルとなるロゴタイプを制定いたしました。ロゴタイプはあらゆる媒体を介して梅窓会の活動を象徴すると同時に会員・在校生・保護者・学園関係者に梅窓会の存在を強く印象付けるアイ・キャッチとしての機能も担っています。露出メディアの特性に応じて英語版・日本語版の2タイプがあります。

【デザイン・アプローチ】
デザインモチーフは日本学園一号館。一号館は母校のシンボルであり、卒業生・保護者・学園関係者が触れ合うゲートでもあります。ロゴタイプは、その風格ある佇まいと伸びやかな姿に学園・会員の理想像を重ね合わせていると同時に、我が国の登録有形文化財として登録された歴史的建造物へのオマージュも込めています。さらに校章「八咫鏡」を組み合わせることで象徴性を極限まで高めました。

会報・会旗・卒業記念品・webなど、今後あらゆるアイテムにロゴタイプが登場いたします。新しい梅窓会のシンボルをよろしくお願いします!

*梅窓会ロゴタイプの使用に関しては梅窓会広報部会まで必ずお問い合わせください



3 件のコメント:

S56広報部員 さんのコメント...

ロゴタイプ、大活躍!
誕生したばかりの梅窓会マークですが、早くもいくつかのツールやメディアに登場いたします。5月下旬に会員の元に届く「新生・梅窓会報カラー版」、運動部の試合応援や文化部の発表会で雄々しく翻る「梅窓会のぼり」、さらに5/8リニューアル予定の「日本学園HP梅窓会ページトップ」などなど、これでもか、というぐらい目につきますので、ぜひご覧ください!

日本学園梅窓会 広報部会 さんのコメント...

S56広報部員さん
本日の投稿にアップしました。

S37広報katsu

S56広報部員 さんのコメント...

S37広報katsu、ありがとうございます。昨日アップしたHPトップにもカッコよく載っております。近々マーク入りのぼりも完成します。これは運動部の夏の大会等で応援スタンドを盛り上げることになります。ご期待ください!