2017年10月16日月曜日

英語と中国語を必死に勉強中です

 学校の運営と梅窓会のお手伝いをさせていただいております。梅窓会活動歴は28年となりました。70歳を目の前にして英検と中検の2級に合格しました。英検2級はこの7月に、中検2級はその1年前です。英検は40年ぶり、中検は初めての合格でした。この何十年、特に二ヵ国語とも関心はありましたが勉強はしたことがなくラジオ講座を聴く程度。
 
 英語1年間、中国語は1年半毎日3時間、一日も休まず勉強、ひたすら音読とリスニング、飲み会の日は一度寝て深夜に起きて勉強です。記憶力は若者よりかなり落ちているのを感じました。但し以前二ヵ国語を勉強していたので自然に思い出しました。

何故今になって始めたのか?
1.2020年東京オリンピックのボランティア通訳のため。
2.脳トレのため。
3.60代後半~70代 自分史に残る思い出作りのため。

 試験場では若者が圧倒的でお年寄りは見当らず、ひょっとすると最年長か、と思うくらいでした。英検試験場では隣に小5年の男児もいました。この試験には、日学の教訓「まさかの時に役立つ人となれ」が大きく影響しています。特に中国語に関しては、中国語を通じて中国をよく知り、中国人民と仲良くしつつ、中国共産党には屈しないという愛国精神で勉強しています。
 現在は中検準一級合格を目指しています。中国人がよく口にする諺「更上一層楼」更に上へ一歩進む の意気込みでやっています。


S41年卒 清水正敏

2017年10月15日日曜日

第96回全国高等学校サッカー選手権 東京都大会2次予選

    

12日の三菱養和戦とまったく同じ展開の試合内容でした。前半攻めまくりましたが得点できず、後半2点を取られ終盤間際に1点返すも時間切れという展開が今日も展開されました。12日の試合の教訓が生かされていませんでした。選手、父母の方々が涙を流して悔しがっていました。応援は100人以上来ていました。この試合に負けた悔しさを次に必ず生かしてくれると信じています。

12日も今日も相手のホームコースでした、そして人工芝でしたが日本学園高校の選手は足を滑らせてよく転びました。負けた言い訳にはなりませんが不利であったことは確かです。来年のインターハイに向けて、監督、コーチはしっかりと腰を据えて取り組んでほしいです。選手は一生懸命ガンバっています。


梅窓会 S33年卒 浦山

2017年10月14日土曜日

10月度運営委員会報告

毎月の運営委員会はこんな活動をやっています。
運営委員以外のOBの方々も自由に参加できます。
梅窓会活動に参加されたい方はぜひご参加ください、大歓迎いたします。

10月14日(土)に10月度運営委員会が開催されました(出席者16名)。
主な審議は9月30日(土)、10月1日(日)に開催された日学祭の出展の結果報告でした。
日学祭の梅窓会会長賞は社会科研究部の「開国~幕末の世界とニッポン」に決定しました。

運営委員会 

運営委員会を終えて定例の明大前駅前での懇親会。

梅窓会 広報部会

2017年10月8日日曜日

平成29年10月度 梅窓会運営委員会 開催のお知らせ

平成29年10月度の運営委員会を下記の通り開催いたします。
運営委員・オブザーバー各位のご参集をお願いいたします。
運営委員で欠席の方は梅窓会事務所または出席者へ必ずご連絡ください。


開催日時:平成291014日(土) 14:0016:00
開催場所:803会議室(日本学園内)                                   

議題
1)  9月度 運営委員会 議事録確認(関口)
2)  部会活動報告〈総務・広報・組織・会計・企画〉
     (各部会長)
3)  平成299月度 会費納入状況報告(君塚)        
4)  秋季常任幹事会 実施総括(宮原)
5)  日学祭 出展報告(関口)
6)  日学祭 会長賞 授与報告(宮原)
7)  その他

※会議中に「理事会報告」を予定しています。


※会議終了後、「懇親会」をおこないます。 (清水幹事)

梅窓会会長  髙木 光               


2017年10月7日土曜日

秋の常任委員会開催される

平成29年度梅窓会常任委員会が9月30日(土)特7教室教室にて約30名参加のもと開催されました。
君塚晴信副会長(S37卒)司会進行で開始し高木梅窓会会長(S30年卒)の挨拶後、来賓の堀内優憲理事長(S29年卒)から学園の近況報告があり、本年4月に校長に就任されました水野重均校長先生(S48年卒)から生徒達に学ぶことの重要性を教育してゆくなどの挨拶がありました。
会議では内藤雅司氏(S41年卒)が議長に選出され議事進行に移り、議事は春の常任委員会で採択、承認されましたので今回は君塚副会長より梅窓会運営委員会の活動状況が報告され、質疑応答後、浦山景次副会長(S33年卒)の閉会の辞で終了しました。




梅窓会 広報部会

2017年10月4日水曜日

日学祭を終えて



日本学園の学園祭が終了しました。
今年は、「昭和の音楽談話室」の出展だけに絞って参加しましたが、来場者は2日間で30名弱でしょうか?
来場者が2,300名の割には、来場者はゼロに等しい寂しい状況です。
音楽やオーディオに関心のある方もいらしたのですが比率から言えば、1%にも満たない感じです。
在校生でオーディオに関心のある生徒さんが来場したので、スピーカーケーブルを市販の150円/mとフィデリティゲート(弊社製品)を交換して再生音を比較したところ、あまりの違いに驚き、翌日は、母親を連れてきて、一緒にドヴォルザークの交響曲第9番 ホ短調 作品95『 新世界より』を熱心に試聴されていきました。
2日目は、松原小学校の校長先生もお見えになりました。
良い音が聴こえたので入ってきたようです。音楽が専攻だったそうで、音を聴きながら「ずいぶんと、立体的に聴こえるものですね。あの小さなスピーカーが鳴っているのですか?」と言いながら自分の立ち位置を左右前後に移動しながら音を確認されていました。
50年ぶりに学園を訪れたという、電気技術研究部のOBも見えられ名刺交換しました。この方は、東京電機大学に進み音響測定関係の仕事にも携わっていたそうで、ケーブルで音が違うことを理解されていました。
梅窓会の「昭和の音楽談話室」は今年で4回目ですが、2回目、3回目と毎年来てくださる方もいて音楽を楽しんで行かれました。
セミプロのギタリストの方は、ギターのシールドも製作出来るなら作ってほしいと言われました。
来年も出展する機会があるならば、どうすれば多くの方に来ていただけるか考えたいと思います。

S45年卒  関口直秀

2017年10月2日月曜日

日学祭リポート3

日学祭2017「男祭」が賑やかに開催された。
詳細は後日、学園のHPに紹介されます。


屋外では、こちらも 年々来客数が多くなってきている感じ。

スポーツクラスの校内企画はクラス全員が自分の未来をパネルに。そしてスペシャルムービで沖縄戦の悲劇を紹介。君たちの未来にこの歴史があるのを忘れてはならぬと。よい企画であった。

他校生(女子)に人気の催しが並ぶ1号館3階。


喧騒の3階の一角では静かに難しい為替株式学習部。硬軟併せ持つこれが日学の伝統文化。


玄関にあったペリーの絵に惹かれて社会科研究部の展示室へ行ってみた。

「開国~幕末の世界とニッポン」社会科研究部。
梅窓会会長賞受賞!!

梅窓会 広報部会

2017年10月1日日曜日

日学祭リポート2

日学祭では学園の校祖・OBの重宝・芸術作品・書簡等を保存した「日本學園資料室」の大公開が行われました。これにはOB有志の「資料室委員」が全面協力し、今年で6年目となります。
今回は駐米大使 斎藤博 特別展企画で多くの在校生・保護者・ゲストへ日本の近現代史を創ってきた学園OBの偉業を学んでいただくことができました! 


駐米大使 斎藤博の展示資料。

年々、来訪者が多くなって来ている。

駐米大使 斎藤博 特別企画展

3号館廊下にも展示された資料室の歴史パネル。

学帽とネクタイ姿の校祖「杉浦重剛」先生の銅像

梅窓会 広報部会

日学祭リポート1

9月30日、10月1日と日学祭2017「男祭」が賑やかに開催され、
今年も梅窓会からは「昭和の音楽談話室」と資料室「駐米大使 斎藤博展」が出展されました。

音響設備

用意した各種CDの試聴

卒業アルバムの展示

昭和の音楽談話室入り口

2日間の展示視聴が終了し梅窓会運営委員の皆さんで後片付け、ご苦労さまでした。今日はこれから親睦慰労会です。

梅窓会 広報部会

2017年9月28日木曜日

土曜から始まる日学祭に「昭和の音楽談話室」を出展します!

9月30日(土)と10月1日(日)は日学祭(10:00~15:30)です。

今年も梅窓会から「昭和の音楽談話室」を出展しオーディオ機材を提供させていただくことになりました。今年で4回目になります。興味のある方も無い方も是非、音を聴きに来てください。懐かしい学園時代の写真も展示します。 S45年卒 関口

ただ今準備中。

提供者の視聴室。

懐かしい昭和37年の校舎

梅窓会 広報部会

2017年9月26日火曜日

秋季常任幹事会開催のお知らせ

常任幹事の皆様には往復ハガキにてご案内しておりますが、今週末に常任幹事会が開催されます。常任幹事の皆様ぜひご出席をお願いいたします。

日時: 平成29年9月30日(土)13:00~14:00
会場: 日本学園 特7教室



梅窓会 広報部会

2017年9月16日土曜日

S37年卒 37有志の会開催報告

台風が近づく9月16日、新宿三丁目交差点ちかくの「クルーズ・クルーズ」で久しぶりの37有志の会が開催されました。集まったのは10名。元気な高齢者ばかりだか、やはり話題はこれからの健康について。様々な活動で今回都合つかなかったのが8名、次回はぜひお会いしましょう。

森田、江端、村上、並木、梅本、安田、徳永
風間、君塚、森本


2017年9月14日木曜日

9月度運営委員会報告

毎月の運営委員会はこんな活動をやっています。
運営委員以外のOBの方々も自由に参加できます。
梅窓会活動に参加されたい方はぜひご参加ください、大歓迎いたします。

9月9日(土)に9月度運営委員会が開催されました(出席者17名)。
主な審議は9月30日(土)、10月1日(日)に開催される日学祭の出展準備で、梅窓会からは「昭和の音楽談話室」が出展されます。写真でたどる昭和史、懐かしい母校アルバムなどの展示も予定しています。開催中は運営委員が交代で常駐します。
尚、9月30日(土)は13:00~14:00 特7教室で秋季常任幹事会が開催されます。

企画部会よりPCルームの機器入替の活動報告があり、続々とPC環境の最新化が推進されています。

運営委員会

運営委員会が終えて定例の明大前駅前での懇親会は、
世代を越えた情報交換の場。

梅窓会 広報部会

2017年9月9日土曜日

S41年卒 旧G・H・I組 (高1・2迄)「クラス会」開催

729日(土)、新宿西口「北の海道」(高級居酒屋?)にて卒後51年を経て、今年2回目の「クラス会・暑気払い」を11名の出席を得て、開催しました。
前回(初回2/26)は渋谷にて10名の参加でしたが、今回は前回の”楽しさ・懐かしさ”があったのか、各人それぞれ前回未出席者に声を掛けて貰い、結果的に+1名でしたが・・・(次回見込み+4~5名) 高校時代の事・その後の事・生き様等々を楽しく語らい、また、学園の現況も報告し、和気あいあいの2時間強程の中、終了しました。(今年中にもう1回開催予定)
解散後、出席者の7割程が楽しさの余韻で、近所の「カラオケ店」に行き、更に旧交を温めていました。


S41年卒 阪上




2017年9月8日金曜日

渡辺先生を囲む会

9月2日(土)恒例の渡辺先生を囲む会を(上野毛の中華料理店)行いました。先生ご夫妻を含めて総勢9名。
 これも先生が元気でおられるからこそ実施することができます。卒年バラバラですが先生の人徳でしょう。正月、夏の年2回集まります。
 学園の思い出話や参加者の現況報告に花を咲かします。
今回は常連の川本さんが所用で欠席され残念でしたが先生ご夫妻のご健康とパワーをいただきながらの楽しい1日でした。
清水幹事の細かい気配りのもと和田、内藤、松永、稲熊、上野、東ヶ崎
でまた再開の日を楽しみに会を閉じました。




S37年卒 和田

2017年9月3日日曜日

平成29年9月度 梅窓会運営委員会 開催のお知らせ

平成29年9月度の運営委員会を下記の通り開催いたします。
運営委員・オブザーバー各位のご参集をお願いいたします。
運営委員で欠席の方は梅窓会事務所または出席者へ必ずご連絡ください。

開催日時:平成29年9月9日(土) 14:00~16:00
開催場所:803会議室(日本学園内)

議題
1) 7月度 運営委員会 議事録確認(関口)

2) 部会活動報告〈総務・広報・組織・会計・企画〉(各部会長)

3) 平成29年7~8月度 会費納入状況報告(君塚)

4) 日学祭 出展準備について〈最終確認〉(関口)

5) 秋季常任幹事会の開催について(宮原)

6) 平成29年度 補助寄付金について(君塚)

7) その他

※会議中に「理事会報告」を予定しています。
なお、会議終了後、恒例の「懇親会」をおこないます。(清水幹事)

梅窓会会長  髙木 光

2017年8月4日金曜日

梅窓会スポーツ応援有志、ノボリを持ち込み声援。
同点に追いつくも、終了間際に得点される。サッカーT3リーグ戦、日本学園 対 早稲田実業

83日、午後6時より駒沢第二競技場にて高円宮盃U-18サッカーリーグ2017、T3リーグの暫定1位早稲田実業(5戦4勝1引き分け失点3)と暫定2位日本学園(4戦全勝失点ゼロ)の試合が行われました。スタンドには両校関係者が多数詰めかけ、梅窓会スポーツ応援有志もノボリを持ち込み声援を送ってまいりました。  

試合前半は日学が押し気味に進め、シュートに持ち込む場面もありましたが、両校得点に至らず00のまま終了。後半になると逆に早稲田に押され始め、20分過ぎにゴールを許し日学は追う展開となります。その後、選手交代のあと日学も果敢に攻め79分にコーナキック獲得。そこから待望の同点ゴールを決め試合を振り出しに戻しました。(ゴールは江原君(アシスト中島君)そして日学はこのまま勢いに乗り追加得点を得るかと思われましたが、試合終盤の86分、一瞬のスキを突かれ先ほどと同じ選手にシュートされ痛い失点。そのまま試合終了となり1-2で惜しくも敗れました。
前半 0-0
後半 1-2

この悔しさは今月16日からは行われる選手権大会予選へぶつけ、勝ち上がってほしいと思います。OBの皆さま引き続きの熱いご声援よろしくお願いします。
梅窓会 広報部会

梅窓会スポーツ応援有志もノボリを持ち込み声援を送ってまいりました。

前半戦は両校得点に至らず00。(赤が日学)

日学コーナキック獲得。そこから待望の同点ゴールを決めた瞬間

早稲田のシュートを阻止する日学

2017年7月26日水曜日

朝日新聞に日本学園硬式野球部の記事が紹介されました。

本日26日の朝日新聞朝刊に昨日の早稲田実業との準々決勝戦での日本学園のエース小橋川君のことと、33年振りの準々決勝戦出場の2つのコラムが掲載されていましたのでご覧ください。

広報部会 S44年卒 中村隆     (クリックで拡大できます)

 
 


日本学園硬式野球部は
早稲田実業との準々決勝戦で堂々と全力で戦いました。

725日9時から早稲田実業との準々決勝戦が神宮球場でおこなわれました。熱中症になりそうな強烈な太陽の下、清宮君の早稲田実業ということで会場は1万人を超える観客が観戦に訪れています。今回も野球部父母の方々が冷たいお茶を我々OB達に配ってくれました。ありがとうございました。
●梅窓会有志により朝の630分から球場入口前では日本学園の文字を刷り込んだ梅窓会の幟(のぼり)を1本持ち誘導係り二人を配置し、中では同じ梅窓会の幟(のぼり)を2本立て、学園から委託販売を依頼された入場券の販売(100枚)を梅窓会有志二人が行いました。ぞくぞくと懐かしい顔のOBの方々が券を買い求めていきます。
 

●清宮君を擁する早稲田実業に対し日本学園は全員野球で、まったくひるむことなく戦いました。エースの小橋川君は清宮君を一塁ゴロに打ち取るなど素晴らしいピッチングで踏ん張りました。(当然ホームランなど打たせてません)。

●試合は日本学園の3回表から動きました。キャッチャ高木君がうまく左前安打で、まず出塁。続くピッチャーの小橋川が犠牲フライで1アウト、高木君は二塁へ。そして3塁手五十嵐君の一ゴロで2アウトとなり、高木君は三塁へ進みます。最後はファースト宮川君の左前安打タイムリーで日本学園が1点を返し1:2とした。5回、6回、7回、8回にもフォアボールやヒットで出塁するも後続が続かず得点チャンスを逃してしまう。日本学園打線は早稲田のピッチャー雪山君を9回までどうしても打ち崩せません。逆に早稲田実業の打者は日本学園と比べ体格が一回り大きい選手が多く、圧倒的に打力にパワーとスピードを備えた爆発力がありました。日本学園が今回まで勝ってきた試合では楽に捕球でき、アウトにできたゴロが取り切れません。残念ながら1:5で敗れました。なおヒットの数は日学6に対し、早稲田7と遜色有りません。点差ほどの実力差はなかったと感じた方は多かったのではないでしょうか。結果は残念でしたが大きく成長した日本学園の戦いぶりに皆で感動しながら帰路につきました。

●しかし大きな収穫もありました。7回裏から小橋川君に代わって2年生の左腕・中島君がマウンドへ、1点は取られましたが小柄ながら堂々としたピッチングで巨体の早稲田の打者から三振を奪うとスタンドから大きな歓声が響き渡ります。まだまだ「伸びしろ」があり、これからの試合で勝利に大きく貢献できるピッチャーに育っていくと思います。

選手諸君、監督、コーチ―、顧問、父母の方々本当にお疲れ様でした。

広報部会 44年卒 中村 隆  (画像はクリックで拡大できます)
 


入場券の販売(100枚)をおこなう梅窓会有志二人


試合前の応援団に挨拶する日学の選手


1万人をこえる観客が観戦(ここはネット裏)

宮川君のタイムリーなヒット

攻める日学

右は早稲田のファーストの清宮君

なおも攻める日学

応援団に向けて挨拶する日学選手