2016年6月12日日曜日

「春の常任幹事会」が開催されました。

611日(土)15時から日本学園の特7教室において「春の常任幹事会」が松井啓真(S42年卒)の司会、稲垣一郎(S38年卒)の議長のもと、約50名の参加を得て開催されました。梅窓会会長髙木光(S30年卒)の挨拶後、来賓の堀内優憲日本学園理事長(S29年卒)からは学園の近況報告などを小岩利夫日本学園校長からは来年の入試について等を交えてご挨拶をいただきました。議事である平成27年度の事業報告および決算報告、監査報告がなされ全員一致で承認され、続いて平成28年度の事業計画案と予算案も全員一致で承認され、滞りなく「春の常任幹事会」は終了いたしました。
お忙しい中をご参加いただきありがとうございました。

●なお5月中旬に発送いたしました梅窓会会報85号のトップページにお知らせいたしましたように619日(日)13時から日本学園の特7教室においてこの「春の常任幹事会」で承認されました議案に関しましての審議をしていただく「平成28年度 梅窓会 総会」が開催されます。多数のOBの方々の出席をお願いいたします。総会終了後は卒業年代、世代を超えたOB達の交流の場として「懇親会」も実施いたします。多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
梅窓会 広報部会


50名の参加を得て開催されました。
 
堀内優憲日本学園理事長からご挨拶をいただきました。
小岩利夫日本学園校長(左から2人目)からもご挨拶をいただきました。

 

0 件のコメント: