2017年6月25日日曜日

「平成29年度 梅窓会 総会」を開催いたしました。

6月24日(土)午後、日本学園の第3号館会議室において「春の常任幹事会」で承認されました議案に関しましての審議をしていただく「平成29年度 梅窓会 総会」を開催いたしました。
梅窓会副会長の君塚晴信氏(S37年卒)の司会進行で定刻通り14時から約40名程の参加を得て総会は始まりました。

総会はまず梅窓会会長髙木光(S30年卒)の挨拶のあと、来賓の理事長堀内優憲氏(S29年卒)から躍進目覚ましい学園の現状報告など、そして新校長水野重均氏(S48年卒)からは新校長としての教育方針などのお話をいただきました。続いて梅窓会運営委員関口直秀氏(S45年卒)の議長のもと、●「平成28年度の事業報告および決算報告、監査報告」。●「平成29年度の事業計画案と予算案」の審議に入り満場一致で承認されました。●今回は例年になく参加者から多くの質問、ご意見などがあり大変有意義な総会が行われました。●会の最後にあたり梅窓会副会長浦山景次(S33年卒)からバスケ部、バレー部が関東大会出場するなど東京都の強豪校の一角に躍進してきたスポーツコースの生徒諸君の活躍が披露され、これをもって閉会の辞とし「平成29年度 梅窓会 総会」は滞りなく終了いたしました。


総会終了後は卒業年代、世代を超えたOB達の交流の場として「懇親会」が同会場にて行われ「平成29年度 梅窓会 総会」は16時過ぎに終了いたしました。
梅窓会 広報部会


審議資料に目を通す参加者
新校長水野重均氏のご挨拶
質問や活発な意見が出た総会でした

副会長浦山景次氏の閉会の辞
懇親会(ビール風味のノン・アルコール飲料です)
昔話に花が咲きます
     学年を超えた懇親会が続きます

0 件のコメント: